松原混声公開練習
台風通過で無事に開催!

清水敬一 × 松原混声合唱団 による、松本望《二つの祈りの音楽》公開練習は、本日10/23に無事に開催いたしました。週末から台風の進路とスピードに気をもんでいましたが、幸い朝のうちに雨は上がり、強風が残る中ではありますが、予定通り開催できたことを有難く思っております。それでも全く影響がないというわけにはいかず、残念ながら1名様からは、交通不順により参加が難しくなったというご連絡をいただきました。実は申込み順一位の方でしたので、受付担当としてもとても残念です。ぜひまたの機会に!

練習の様子やご参加者様の声は順次お伝えしていきたいと思いますが、まずは練習の風景を1枚。会場前方に「聴講」の方が20名ほど着席され、「歌に参加」の方は30名数名で松原混声の団員と一緒に。歌い手は総勢で約80名! この人数で歌う「夜ノ祈リ」は大迫力でした。

多くの方から「あっという間でした」と感想をいただいた約75分間の濃密な練習後は、ビールやジュースで乾杯。15団体を超える合唱団の方が参加されていたので、「演奏会の宣伝したい団はありますかー?」「ハイ!」「ハイ!!」と申し出ていただいて、演奏会の宣伝がてらスピーチをいただきました。都内だけでなく長野県の大学合唱団さんからのご参加も! 本当にありがとうございました。

Share Button