ご来場ありがとうございました!

松原混声合唱団第23回演奏会は、2月25日、おかげさまで盛会のうちに会を閉じることができました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

当日は、第1ステージ《海を想う》の作曲者である新実徳英先生、また、Point de Vue Vol.10で第3ステージ《変化嘆詠》の最初の演奏機会をくださり、第2ステージ《大江山絵詞》の作曲者である鈴木輝昭先生にご来場いただきました。第4ステージ《二つの祈りの音楽》の作曲者、松本望先生にはご都合で当日のご来場は叶いませんでしたが、演奏会数日前の練習を聴いていただくことができました。同時代の作曲家の先生方の作品を自分たちなりの最大限の力で演奏し、聴いていただけることは本当に幸せなことだと感じています。

なお、アンコールで演奏したのは以下の2曲でした。
・新実徳英 作曲/川崎 洋 作詩《やさしい魚》より「感傷的な唄」
  指揮:真下洋介、ピアノ:小田裕之
・武満徹 作曲《風の馬》より「第3ヴォカリーズ」
  指揮:清水敬一

ライヴCDは、2018年5月頃、ブレーン株式会社より発売予定です。詳細はわかりしだいお知らせいたします!

Share Button